形の有無に関わらず美しいもの(「美味しい」も含む)をこよなく愛する歌い手マイラの日記


by ram_jam_myra

アルゼンチンへ持っていく

お土産。

お世話になるからには色々とお土産を持っていくわけです。

キッズたちへのお土産はこんなもん↓無難に。
a0160287_2022580.jpg

大人には、蒔絵のボールペンやら各人の好みに合わせ色々と。

え?なんで三菱のえんぴつかって?
日本の鉛筆のクオリティは非常に高く、設計やデザインに携わっている外国の方々ご用達です。
更に男の子は車大好き!三菱の車ではなくて鉛筆は意外かなっと…。

世界地図は「太平洋が真ん中」は向こうでは珍しいので…。
キティちゃんは10年前くらいから??世界中で大人気!!けど海外では高価です。
こちらは百均ですが…。

ん?なんで宗像大社かって?
今回アルゼンチンに呼んでくれた親友(ウチらは姉妹と呼んでいる)のアルゼンチン人ローラの旦那・カルロスが数年前にバイクで転倒したのですが、今だに背中が痛いと言っているので…。
二度と同じ目に合わないように、交通安全のお守りです。
それもバイクに貼るやつです☆



今回のメインお土産のひとつ。
日本語入りTシャツ~!!for man!

アルゼンチン人の親子、カルロス&ヘレミアスにはこちら。
a0160287_20242067.jpg

ま、外人が喜びそうなのを考えてみると…こうなりますわな。
ちなみに、「ベルビル」は彼らの住んでる町の名前。

で、背中↓
a0160287_2026021.jpg





で、次。
オーストラリア人の友人も来ているので、作ってみました。
こちらはマルコム&デービッド親子。
二人ともファーマーで、オーストラリアで小麦やら作ってます。
a0160287_20312741.jpg


んでもって背中。
a0160287_2039448.jpg

らし~よ。マルコムが言ってた。


あ~、アホらし。自分でもそう思うけど…世界に1枚なTシャツやからね!!
こんなもんでしょう。
[PR]
by ram_jam_myra | 2010-01-31 20:46